オイナルメモ帖

ウディタやドット絵、東方その他のメモ。更新が無い製作途中記事については「あ、エターなったんだな」とお察しください。
オイナルメモ帖 TOP  >  スポンサー広告 >  雑記  >  ウディタ テクニック >  1つのコモンで複数のデバイスのキー入力 訂正版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1つのコモンで複数のデバイスのキー入力 訂正版

(2013/11/26訂正)
すみません!
掲載していた、キー入力直後にキー入力待ちを置く方法ですが、
検証の方法を間違えていて、実際にはうまく動作しないことがわかりました。
代わりに別の組み方を紹介しますのでご容赦ください!
厳密には「キー入力待ち」ではないのでタイトルも変更しました。



複数のデバイスのキー入力をするには通常このように組みますが、
これだと1度のボタン押しでボタンを離すまでに何フレームも処理を行ってしまうという欠点があります。
■ループ開始
 |■キー入力:このコモンEvセルフ変数10 / キーボード(100~)
 |■キー入力:このコモンEvセルフ変数11 / パッド(300~)
 |■条件分岐(変数): 【1】CSelf10 が 1以上 【2】CSelf10 が 1以上
 |-◇分岐: 【1】 [ CSelf10 が 1以上 ]の場合↓
 | |■デバッグ文:処理
 | |■
 |-◇分岐: 【2】 [ CSelf10 が 1以上 ]の場合↓
 | |■デバッグ文:処理
 | |
 |◇分岐終了◇
 |■ウェイト:1 フレーム
 |■
◇ループここまで◇◇


対して、このようにキー入力後にもう一度キー入力のループを置き、「キー入力用変数が0 = キーを離した時」にループ脱出とすることで、強引にキー入力待ちを再現しています。
処理を入れる場所を間違えなければ、何度も処理が行われることは無いです。
キーを押した瞬間とキーを離した瞬間の2通りに処理を置くことができ、単にキー入力待ちを置くよりかは使えそうです。

■ループ開始
 |■キー入力:このコモンEvセルフ変数10 / キーボード(100~)
 |■キー入力:このコモンEvセルフ変数11 / パッド(300~)
 |■条件分岐(変数): 【1】CSelf10 が 0以外 【2】CSelf11 が 0以外
 |-◇分岐: 【1】 [ CSelf10 が 0以外 ]の場合↓
 | |■デバッグ文:押した瞬間にイベント
 | |■ループ開始
 | | |■キー入力:このコモンEvセルフ変数10 / キーボード(100~)
 | | |■条件分岐(変数): 【1】CSelf10 が 0と同じ
 | | |-◇分岐: 【1】 [ CSelf10 が 0と同じ ]の場合↓
 | | | |■デバッグ文:ボタンを離すとイベント
 | | | |■ループ中断
 | | | |■
 | | |◇分岐終了◇
 | | |■ウェイト:1 フレーム
 | | |■
 | |◇ループここまで◇◇
 | |■
 |-◇分岐: 【2】 [ CSelf11 が 0以外 ]の場合↓
 | |■デバッグ文:押した瞬間にイベント
 | |■ループ開始
 | | |■キー入力:このコモンEvセルフ変数11 / パッド(300~)
 | | |■条件分岐(変数): 【1】CSelf11 が 0と同じ
 | | |-◇分岐: 【1】 [ CSelf11 が 0と同じ ]の場合↓
 | | | |■デバッグ文:ボタンを離すとイベント
 | | | |■ループ中断
 | | | |■
 | | |◇分岐終了◇
 | | |■ウェイト:1 フレーム
 | | |■
 | |◇ループここまで◇◇
 | |■
 |◇分岐終了◇
 |■ウェイト:1 フレーム
 |■
◇ループここまで◇◇





付け焼き刃で直したので、もしまたミスが見つかったら申し訳ありません……。

web拍手 by FC2
[ 2013年11月25日 04:31 ] カテゴリ:ウディタ テクニック | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web拍手
web拍手 by FC2
アクセス数
プロフィール

jeekza

Author:jeekza
ウディタでなんか作ったり作らなかったり、気まぐれでドット打ったり。
東方が好き。
Twitter
dotllect
pixiv
ask.fm

年月別アーカイブ
リンク
当サイトはリンクフリーです。
バナーはまだ無いですが……。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。